4/30 大糸線国鉄色キハ(標準色+首都圏色) 連結イベント

2005年4月30日、大糸線糸魚川-南小谷間でキハ52115(国鉄標準色)+キハ52156(首都圏色)の連結運転イベントが行われました。イベント当日までに156号のおでこが灰色に塗られ横サボも復活し、また当日は前面の「ワンマン」表示器も取り外されて、屋上のクーラーを除いてはまさしく国鉄時代そのものが再現されました。

いつもの場所で156号が待機していました。エンジンもかかり朝一で南小谷まで行っている115号の帰りを待つだけとなりました。

糸魚川駅


115号が南小谷から戻ってきました。しばらくして転線のため156号が横をかすめて行きました。

糸魚川駅


転線を終えて156号がゆっくりと115号と連結です。いつかは実現するだろうと思っていた組み合わせがようやく現実のものとなりました。

糸魚川駅


「ワンマン」表示器の無いすっきりとした表情で発車を待ちます。以前はごく当り前の姿ですが、今となってはまさに貴重な光景になりました。

糸魚川駅


平岩駅で125号と交換です。幌ナシ側なのでちょっと寂しいですが、塗色によってこんなにも表情が変わってしまうのですね。

平岩駅(9132Dと425D)


復路の中土駅にてバスに乗り換え、撮影地である第5姫川橋梁へ向かいます。通常でもここは徐行区間でゆっくり来るのですが、今日は撮影のため5分間ほど停車です。

中土 − 北小谷 9133D


北小谷駅までバスで送ってもらい再びキハ52に乗車します。ちょっと時間があったのでホームでの撮影と相成りました。上の横サボの写真もここで撮影しましたが、156号の行先は・・・?

北小谷駅


復路の平岩でも125号と交換です。糸魚川にいる3両のキハ52が全部集まりました。3色揃い踏みですね。

平岩駅(9133Dと426D)


通常運用では2連での運用が無いため、イベントでない普段の姿は撮れませんが、団臨の時にでもまたこの組み合わせで走って欲しいですね。

平岩駅

ご覧頂きまして有難うございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

※ このページの写真は、CASIO EX-P600で撮影しました。

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー