大糸線 国鉄色キハ52115・156 Vol.6

雪晴れの休日を待って、久しぶりに大糸線へやって来ました。南小谷付近はまだ積雪があり、雪解けの水が姫川を悠々と流れていました。

2005.3.19 大糸線 中土 − 南小谷 426D


あちこちに除雪をした雪捨て場があり、ここも河原へ雪がドカンと積んであり季節限定の撮影地になっていました。お天気も良く、気持ちよかったです。

2005.3.19 大糸線 南小谷 − 中土 427D


午後からは115の出番です。大野付近はすっかり雪が無くなっていましたが、背後の雪山が浮かび上がりました。

2005.3.19 大糸線 頸城大野 − 姫川 429D


山あいの平岩は日が翳るのも早く、16時前にはご覧の通りでした。僅かな陽射しの中を115が平岩駅へ到着します。

2005.3.19 大糸線 小滝 − 平岩 430D


夕陽の中を糸魚川へ戻ります。ここは割りと遅くまで陽が当たっているみたいですね。

2005.3.19 大糸線 平岩 − 小滝 431D


ここではこんな光景は日常茶飯事に展開していますが、たまにしか来れない我々にとっては夢みたいな光景です。日常の風景としていつまでも残って欲しいものです。

2005.3.19 大糸線 根知 431D,432D


40分位待つと、今度は先ほどとは逆の光景が見れます。構内に響き渡るDMH17のエンジン音、そしてそれがステレオで両側に消えていく、幸せな光景です。

2005.3.19 大糸線 根知 433D,434D


ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー