大糸線国鉄色キハ52115 Vol.2


通称「ロープ俯瞰」から見た大糸線沿線には、日本的な田舎の風景が拡がっていました。こういう風景には、本当に国鉄色が似合いますね。

2004.10.2 大糸線 平岩 − 北小谷 428D


急峻な山あいを抜けて南小谷に近づくと、僅かながらの田園風景がありました。晴れていれば後立山連峰が見えるのですが、今日はダメみたいですね。

2004.10.2 大糸線 南小谷 − 中土 429D


災害の多い線区らしく?何箇所かの徐行区間があり、ここもゆっくりとやって来た。日没を迎え、ヘッドライトを輝かせ糸魚川を目指す。

2004.10.2 大糸線 中土 − 北小谷 431D


姫川温泉郷を横に見ながら、姫川を渡る。平岩で金サワのキハ28・58を切り離し、単行で糸魚川へ戻る。

2004.10.3 大糸線 平岩 − 小滝 421D


天気が悪く雲が立ち込めて山もはっきり見えないが、対岸の丘の上へ登ってみました。イベントではない日常の時間が静かに流れて行きます。

2004.10.3 大糸線 平岩 − 北小谷 424D


姫川も何回か渡るが、支流の鉄橋も結構多い。雨の為少し水の色が濁っていますが、新緑の時期はきっといい景色となるのでしょうね。この鉄橋、夜になると下のようになります。

2004.10.3 大糸線 平岩 − 小滝 425D


水量監視用なのでしょうか、夜になるとライトアップ?されます。通過しているのは国鉄色なのですが、良く判りませんね。この写真を撮った30分後位に新潟県中越地震が発生しました。

2004.10.23 大糸線 平岩 − 小滝 433D


ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー