キハ181系 「いなば」 最期の春・・・1


JR西日本だけに残り、なおかつ国鉄特急色のまま活躍を続けているキハ181系特急「いなば」にも、新型車両への置換えの噂が流れてきた。おそらく最後になるであろう桜や菜の花、新緑との組合せを求めて武蔵の里へ行ってみることにした。



智頭急行線内は、高速で走行する。駅のアナウンスが特急列車の通過を告げる。やがて、甲高いターボチャージャー音を響かせて「いなば」がトンネルから飛び出してきた。

2003.4.6 智頭急行線 石井 72D


千種川の対岸の桜が咲き始めてきた。柔らかな午後の日差しの中、「いなば」は高速でやってきた。

2003.4.6 智頭急行線 苔縄 - 河野原円心 73D



前の週にこの場所へ来たが桜が咲いていなかったので、翌週に再びやってきたが既に盛りは過ぎていた。キハ181にとってこの桜並木とも今年で本当にお別れなのだろうか。

2003.4.13 智頭急行線 石井 - 平福 72D


3本ひげにおおきなラジエター、折戸式の側ドア・・・側面から見ても素晴らしいディテイール。JNRマークが輝いていてくれたら・・・・

2003.4.13 智頭急行線 石井 - 平福 71D



前の週に咲きかけの桜の木を車窓から見かけたので、一週間後に行って見ると既に桜吹雪状態。桜の花びらに吹かれて待つこと3時間。キハ181はいつも通りやって来た。

2003.4.13 智頭急行線 佐用 - 久崎 74D



一番上の撮影をした時、反対側から撮ればどうなるのかなっと思って翌週に撮影したのがこれ。菜の花は結構日持ちがするので良かったですね。でも、ミツバチがいっぱいでした・・・・。

2003.4.13 智頭急行線 石井 - 宮本武蔵 73D


続きを見る・・・2へ

トップページへ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー