金サワ 475系国鉄色 Vol.3

夜の米原駅で475系国鉄色をバルブするため、河毛-米原間の往復を撮影する475系国鉄色に乗ってみました。懐かしいボックス席に座るとこんなものが↑残っていました。今はほとんど缶飲料になり、使われることはまず無いと思いますが、よく残っていてくれました。

いつもよりちょっとだけ足を伸ばして、武生の先の上下線が別れている所へ行きました。田圃の縁に花束のような形に花が咲いていたので、またしても大股開きで、475系国鉄色を待ちました。車窓から見た人はびっくりしたでしょうね・・・。

2006.6.4. 北陸本線 武生 − 鯖江 237M


去年は確か稲が植わっていたと思ったのですが、行ってみると麦畑になっていました。黄色い絨毯の中を475系国鉄色がすべるように走って行きます。

2006.6.4 北陸本線 王子保 − 南条 228M


田植えで余った苗でしょうか、田圃の片隅にまとめて置いてありました。初夏の暑い陽射しの中、福井を目指します。

2006.6.4 北陸本線 南条 − 王子保 241M


木々の緑もだいぶ深まり、初夏の様相を呈してきました。風が吹いていたのですが、水面は揺れていなかったので、白い花を入れて475系国鉄色を待ちました。

2006.6.4 北陸本線 南今庄 - 今庄 247M


この日はもう一本の475系国鉄色も近江今津運用に入っていたので、上の場所で撮影を終えて高速でここまで来ました。国鉄色が連続で運用に入ると、国鉄色だけの6連の可能性もでてきました。が・・・・。

2006.6.4 北陸本線 木之本 − 余呉 4850M


予想通りA35〜37の運用で、初めて国鉄色だけの6連が実現したとの情報を得て、再度国鉄色6連になる可能性のあるA38+A39を富山県まで撮影に行きましたが、片割れが見事に北陸色に差し替えられ、残念ながら混色となってしまいました。(涙)

2006.6.10 北陸本線 水橋 − 滑川 427M


A33運用の朝の米原往復は仕事の前に撮影が可能なため、重宝しています。刈り取り寸前の麦畑の横を、朝日を浴びながら475系国鉄色がやって来ました。

2006.6.16 北陸本線 米原 − 坂田 131M


米原のバルブでの一コマです。この列車は到着後一旦電留線へ引き上げるため、撮影の時間が余りありません。この日は番線変更で5番からの発車となりましたが、直前まで手前のホームに223系が停まっている為、尚更時間がありませんでした。

2006.6.19 東海道本線 米原駅 163M

ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー