2010 米坂線「レトロ花回廊」

新津区から国鉄色のキハ28・58が居なくなって久しいですが、今年の「花回廊」はなんと旧客での運転となりました。通い慣れた米坂線での旧客運転には今までと違う新鮮味がありました。

天気予報では晴れる予定だったのですが、新潟市は結構な雨模様だったので米坂線へ直接入りました。久し振りの片貝の鉄橋は新緑に包まれていました。

2010.5.09 米坂線 越後下関 − 越後片貝  9822レ


小国での停車時間を利用して子子見へ先回りしました。混んでいたら止めようと思っていましたが、到着したときは2人位しか居なかったのでここに決めましたが、結局50人位の大所帯となってしまいました。

2010.5.29  米坂線 伊佐領 − 羽前沼沢  9822レ



この場所は絶対に後追いでと決めていました。久しぶりの道祖神様に挨拶をしてちょっとお邪魔させてもらいました。

2010.5.29 米坂線 羽前椿 − 萩生  9822レ 


返しはここしかないですね。晴れていたら光線状態が悪いのですが、天気の悪さが幸いしました。この場所も久々に賑わったようで、警察車輌も出動となりました。

2010.5.29  米坂線 萩生 − 羽前椿  9821レ 


松岡の築堤下の田圃ではちょうど田植えが終わった直後で、心地良い水鏡となってくれました。国鉄型気動車現役の時は同業者の少なかったこの場所も、結構な人出でした。

2010.5.29  米坂線 伊佐領 − 羽前松岡  9821レ


気動車の時は4両編成は無かったので収まるか心配でしたが、何とかギリギリ収まってくれました。HMもあまり目立たなく、国鉄時代を彷彿とさせてくれます。

2010.5.29  米坂線 越後金丸 − 越後片貝  9821レ


翌日は天気も回復して青空が拡がりました。水鏡を撮るか青空を撮るか悩みましたが、雲の感じが良かったので空にしました。羽越線に旧客が残っている時に、ここで撮ってみたかったです。(新津発青森行の旧客には乗った事があるのですが・・・。)

2010.5.30 羽越本線 新津 − 京ヶ瀬  9822レ



ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー