2009 最期の冬・・・酷寒の米坂線を走る国鉄色気動車 3

翌日も朝から良いお天気に恵まれ、A6,A5,A4共に国鉄色が入る運用となり、早朝から忙しく始まりました。積もった雪もしっかりと締まり、↑ここまで楽に歩いて来れました。

A5の今泉回送はこの季節ではちょっと走行撮影は難しいですが、今泉からの列車は何とか撮れる位に明るくなってくれました。先週よりは寒くなかったですが、それでもシャッターを押す指が冷たかったです。

2009.03.01 米坂線 羽前小松 − 中郡  1142D


続いてA4のゴールデンコンビがやって来ます。この場所も田圃の地肌が見える位に雪が融けていました。終盤になって週末が好天に恵まれてほんとに良かったです。

2009.03.01  米坂線 萩生 − 羽前椿  1125D


A5のタラ急コンビが再び椿までやって来ました。この道祖神様も先週は完全に雪に埋まって見えなかったのに、1週間でご覧の通りです。国鉄型を見れるのもあと少しですよ。

2009.03.01 米坂線 萩生 − 羽前椿 1127D 


ちょっと雲が出てきましたが、なんとか陽は当たってくれました。広範な風景の中を行く国鉄色はほんとに素晴らしいです。新潟色ではこうは行かないですね。(新潟色ファンの皆さま、ゴメンナサイ)

2009.03.01  米坂線 羽前椿 − 萩生 1124D 


A3,A1と国鉄色が入らなかったので、車の中で昼寝をしながら午後のA5を待ちました。(A56は既に頭の中から消えています・・・。) 寝ている間に予報とは反対に青空が更に広がり、俄然やる気が出てきました。急行色が後ろなのが残念ですが、この角度ならあまり関係なかったですね。

2009.03.01  米坂線 中郡 − 羽前小松  1131D


椿の先で撮ってから松岡へ先回りしました。幸い?この辺で撮っている人は居なかったので、いつもの場所で撮影できました。好天の松岡も撮れて良かったです。

2009.03.01  米坂線 伊佐領 − 羽前松岡  1131D


最期はこの鉄橋サイドに決めていました。2両は納まることは判っていたので、水面を多めに入れて撮りましたが、他のサイトで同じ列車を空を入れた縦位置で撮った写真を見ました。なかなかでしたよ。

2009.03.01 米坂線 越後金丸 − 越後片貝  1131D



A5と金丸で交換したA2は後ろが52122だったので、落合集落での後討ちにしました。皆さん、後討ちで待っていたということは、やはり国鉄色あっての米坂だったのですねぇ。

2009.03.01  米坂線 羽前沼沢 − 手ノ子  1130D


ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー