2008 華薫る春の米坂線を走る国鉄色気動車 2

〜今年が最後?桜と国鉄色気動車〜


この日の早朝はすごい霧で、当初考えていたアングルでは何も見えなかったため、急遽線路が見える所まで近づきました。タラコ47+国52が霧の中え消えて数分後、今度は2条のヘッドライトが現れしばらくして急行色がうっすらと見えてきました。

2008.04.27 米坂線 犬川 − 今泉 1123D


犬川から萩生へ抜ける道を通り、途中からR113を経由して宇津峠へ。この後、A5の国52+タラコ47があるのであまり奥まで行かずに手ノ子から2番目の踏切の近くの築堤へ。もう少し線路側に寄れば長玉で奥のSが狙えるのですが先客の方が居たのでちょっと引いてサイド狙いで。キハ28・58は峠道をエンジン全開で登ってきました。

2008.04.27 米坂線 手ノ子 − 羽前沼沢 1123D


上と同じ場所で振り返ると桜と残雪の山々が入ったので後追いですが撮ってみました。この辺りは宇津トンネルに至るまで撮影ポイントが点在しており、じっくりと撮りたいところですが本数が如何せん少ないですね。定番の築堤俯瞰もこの近くですが、行く方は熊に気を付けて下さいね。

2008.04.27 米坂線 手ノ子 − 羽前沼沢 1123D 


宇津峠でA6急行色を見送り、再び椿へ戻ってきました。A5はしつこいようですが昨日に引き続きキンチョールポイントで。同業者が少ないなぁと待っていたら皆さん追っ掛けで、直前にドバッと増えました。でも、ここは広いので余裕で撮れますが、車の置く場所をもう少し考えましょうね。ヨロブン!

2008.04.27 米坂線 萩生 - 羽前椿 1127D 


椿からすぐ戻ってくるA5(写真は一番上)を国52側から後追いで撮って、今度はA3で戻ってくる52137を待ちます。ここは畑になっていて撮影をためらいましたが、丁度地主の方が居られて承諾を頂き撮らせてもらいました。国鉄色に戻されてから余り日にちが経っていないので、ちょっと綺麗過ぎかな。

2008.04.27 米坂線 羽前椿 − 萩生 1128D


A3は今泉でも20分以上の停車があるので、余裕でもう1回撮影が楽しめます。犬川の近くで気になっていた古い造りの民家を入れてようやく撮れました。この周りの集落には椿近くの集落と同様に古い民家が点在して良い雰囲気なんですが、線路の近くには無いんですよねぇ。鉄道建設の時にわざと集落から離したのでしょうか。

2008.04.27 米坂線 今泉 − 犬川 1128D


昨日、A6で新津に戻った52127がそのままA1へ流れてくれるか心配でしたが、相方を青新潟色に変えて戻ってきてくれました。ここへは鉄橋狙いで行ったのですが、国道橋下に旧道の橋と思われるアーチ橋があったのでそれも入れてみました。今の国道はトンネルの連続ですが、旧道時代はさぞすごい道だったんでしょうね。

2008.04.27 米坂線 伊佐領 − 羽前沼沢 3822D


午後のA5をどこで撮ろうか悩みましたが、帰りの「つばさ」の時間もあるのであまり奥まで行くことが出来ず、結局羽前椿駅裏側の桜を入れて撮ることにしました。天気が悪くなってきて風も強くなり、だいぶ花びらが飛ばされてしまいました。次の混色編成はいつでしょうか。

2008.04.27 米坂線 羽前椿 − 手ノ子 1131D



ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー