2007 春の東北を走る国鉄色気動車 1

〜満開の桜が迎える春の米坂線 1〜

新津の国鉄急行色キハ28・58は、GWの頃は只見線などに出稼ぎが多くなかなか米坂線での桜との組合せを撮るチャンスが無かったのですが、今年は出稼ぎ前の桜の時期に米坂線の運用に入ってくれたので、急遽出撃しました。

去年は連結位置が後ろだったのを知らず不覚を取りましたが、今年はなんとかリベンジを果せました。米坂へ来ると52国鉄色が運用へ復帰してくれるのは何かのジンクスでしょうか。(嬉) 去年は52122、今年は52127でした。

2007.4.28 米坂線 手ノ子 − 羽前沼沢 1133D


翌日は天気も良く、まずは早朝のA5から開始です。ここの桜も満開でしたが、なかなか良い位置に咲いてくれないですね。国鉄急行色キハ28・58が米沢へ向かいます。

2007.4.29 米坂線 羽前小松 − 中郡 1142D


これは多分桜の木ではないのでしょうが、線路脇の良い位置にあったので、少量の菜の花と絡めました。天気が良かった代わりにちょっと寒かったです。

2007.4.29 米坂線 萩生 − 羽前椿 1127D


1127Dは椿からすぐ折り返してくるので、大急ぎで椿駅近くの民家の庭に咲いていた桜の所へ。民家のおじさんにお茶を誘われましたが、A3の国鉄色がすぐ来るので丁重にお断りしました。

2007.4.29 米坂線 羽前椿 − 萩生 1126D


昨日のA2後半に入った52127は今日はA3で廻ります。「金鳥」のホーロー看板が残る木造の納屋をかすめて国鉄色が行く様子は、プチタイムスリップみたいな感じです。

2007.4.29 米坂線 羽前椿 − 萩生 1128D


1128Dは今泉で25分ほど停車があるので、余裕でその先でもう一度撮影できます。52127は後ろなので後追いの場所を探していたら、ちょうど菜の花が咲いている所があったのでそこで待つこと約10分、先ほどの編成がやって来ました。

2007.4.29 米坂線 羽前小松 − 中郡 1128D


52122は前日にA6で一旦新津へ戻っているので、バッくれないか心配でしたが、無事A1で戻って来てくれました。小さな祠の脇を「快速 べにばな2号」が米沢へ向かいます。

2007.4.29 米坂線 羽前椿 − 萩生 3822D


ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー