2007 さようなら 盛岡の国鉄色気動車キハ52

〜山田・岩泉線 さよならキハ52〜


とうとうこの日がやって来ました。花輪線からキハ58・52が撤退してから8ヶ月余り、残った山田・岩泉線からもついに国鉄色を含むキハ52・58が引退する日がやって来ました。キハ58は一足先に置換えとなり、最終日にキハ52国鉄色4連による「栄光のキハ52号」が運転されました。撮影場所は、記念すべき山田線初ショットのこの場所に決めていました。

2007.11.24 山田線 平津戸 − 川内 9646D 「栄光のキハ52号」 


多少遅れて運転していたため、途中で追い越しました。ここの吊橋にもよく通いましたが、それも今日で終わりです。閉伊川を渡るのも、あと何回でしょうか。

2007.11.24 山田線 陸中川井 − 腹帯 9646D 「栄光のキハ52号」 


茂市で2両ずつに分かれて、片方は宮古へ、もう片方は岩泉へ向かいます。いつもの直線は光線状態が悪かったので少し歩いてセッティングしました。運良く1人だったのでよかったです。

2007.11.24 岩泉線 岩手刈屋 − 中里 9683D  「栄光のキハ52号」 


岩泉から戻ってくる列車は中里駅近くの築堤で待ちました。超ローカル線と言われた岩泉線にも今夕からとうとうキハ110系が走り始めます。この列車が岩泉線を走る最後のキハ52になりました。先頭がキハ52145だったのも何かの縁かもしれません。

2007.11.24 岩泉線 岩手和井内 − 中里 9684D 「栄光のキハ52号」 


山田線内は静かな所でと思いましたが、今日だけはどこへ行っても鉄ちゃんだらけでした。仕方なく比較的広い場所で取れるところにしました。盛岡に向けて最後の運用をこなします。

2007.11.24 山田線 腹帯 − 陸中川井 9651D 「栄光のキハ52号」 


キハ52最終の列車は宮古に貯まった3両のキハ52を連れて、堂々5連で盛岡へ帰ります。暗さに加えて涙雨まで降り出し、最後にふさわしいシチュエーションでした。

2007.11.24 山田線 千徳 − 花原市 653D 「さよなら キハ52号」  



ホントのお別れは平津戸駅に決めました。列車が到着、そして発車していく情景をしっかりと目に焼き付けました。ありがとう キハ52、ありがとう 国鉄色・・・。

2007.11.24 山田線 平津戸駅 653D 「さよなら キハ52号」  


ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー