2007 さようなら 花輪線 キハ52・58 Vol.1

〜2007.3.18 ついにその日がやって来る〜


ついにJR東日本から、花輪線へのキハ110の投入が正式に発表になり、それに伴い同線からは盛岡所属のキハ52・58は撤退することになりました。最後の冬を迎えて我慢できずに出撃となりました。最初はA45に入った国鉄色を狙いに大更へ行きました。暖冬の影響か、雪は少なめでした。

2007.1.19 花輪線 大更 − 東大更 3930D 快速「八幡平」


続いてやってくるA50も同じ場所で待ちました。それにしてもこの時期でこんなに雪が少ないのは初めてです。この雪も2日後には融けてなくなりました。

2007.1.19 花輪線 東大更 − 大更 1931D


龍ヶ森も難なく越え、積雪を期待してここまでやって来ました。ようやく長靴の威力を発揮?出来てホッとしたのもつかの間、A49の国鉄色キハ58がやって来ました。

2007.1.19 花輪線 小屋の畑 − 赤坂田 1932D


なんとか雪のあった松尾八幡平でA50が帰ってくるのを待ちます。この日は平日でしたが、同業者が他にもいたのには驚きでした。普段の花輪線が少し遠のいた気がしました。

2007.1.19 花輪線 松尾八幡平駅 1936D


翌日のキハ52145の予定がA65であったため、この列車のキハ52は盛岡色のはずでしたが、誤植だったのでしょうかキハ52145でやって来ました。思わぬ国鉄色3連に明日への期待が膨らみました。

2007.1.19 花輪線 平館駅 1939D


冬の時期は朝のA41の走行撮影は難しいので、小屋の畑での停車を狙いました。ここにも先客がいたのにはびっくりしましたが、撮影が終わると綺麗な雪原をズカズカと歩いているのには閉口しました。後から来る撮影者のために綺麗な状態で残しておいてあげたかったのですが・・・・。

2007.1.20 花輪線 小屋の畑駅 1925D 


昨夜、平館駅でバルブをした国鉄色3連が帰ってきました。今日は片道だけですが、積雪時期の思わぬ国鉄色3連に撮影後は叫んでしまいました。「ヤッター!」

2007.1.20 花輪線 小屋の畑 − 赤坂田 1926D 


冬に一般道でここまで来るのはいつもなら躊躇しますが、今年は雪が少なかったのでなんとか来れました。ここなら同業者は居ないだろうと思い、いつものようにマッタリとしていました。

2007.1.20 花輪線 田山 − 横間 1928D


ついでなのでちょっと足を伸ばして、今まで来たことの無かった区間に来ました。もう少し簡単にアプローチ出来ると思っていましたが、雪があると状況は変わりますねぇ。動物の足跡が有ったので入れてみましたがわかりますかぁ〜。

2007.1.20 花輪線 末広 − 十和田南 1932D


A41の大館行きは諦めて山田線でA47国鉄色を撮影後、大館から戻ってくるA41を龍ヶ森近くで待ちました。国道脇なので待っている間は落ち着きませんが、天気が良く気持ちよく撮影が出来ました。

2007.1.20 花輪線 赤坂田 − 安比高原 1928D

ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー