2007 秋の磐越西線を行く国鉄色混色編成

JR東日本 新津車両製作所主催の団体臨時列車で、52國ツートンと28急行色の混色編成が、秋の磐西路を快走しました。


五十島で少し運転停車があるので、一発目は出来るだけ五泉の近くでと言うことで以前C57180を撮影したこの場所に来ました。左の紅葉がもう少し綺麗だと思っていたのですが・・・。ぐるり以外でついに実現した国鉄色混色編成がかっ飛ばして行きました。(変なHMも無いし、52幌付先頭が嬉しいですね。)

2007.11.9 磐越西線 五泉 − 猿和田 9222D 


五十島での停車時間のうちに、高速を利用して日出谷まで先回りしました。途中、鹿瀬からダンプが前を走っていたので間に合わないかと思いましたが、何とかギリギリ間に合いました。鉄ちゃんも思ったより少なかったので良かったです。

2007.11.9 磐越西線 鹿瀬 − 日出谷 9222D


返しは回送ですぐに戻って来ます。風が結構あったので水鏡は諦めていましたが、直前に風が止み少しだけ国鉄色を川面に映し出してくれました。静寂の中をジョイント音を響かせ、新津へ急ぎます。

2007.11.9 磐越西線 徳沢 − 豊実 回9223D   


返しの回送は野沢と馬下以外の停車が無いので、追っ掛けはするつもりは無かったのですが、安田インター到達時点で間に合いそうでしたので、急遽早出川橋梁へ来ました。ここも、結構速いスピードでやって来ました。

2007.11.9 磐越西線 猿和田 − 五泉 回9223D 


振り返ってギラリを狙ったのですが、少し時間が早過ぎたようです。一往復だけの団臨運用でしたが、再び国52を磐西で撮る事は出来るでしょうか。いずれにしてもこのような編成を運用していただいた新津車両製作所の担当者及び新津運輸区の方々に感謝です。

2007.11.9 磐越西線 猿和田 − 五泉 回9223D 

ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー