2006 冬の東北を走る国鉄色気動車 3

〜春まだ遠い残雪の米坂線 1〜

米坂線を訪れるのは3回目なのですが、今までは運用に恵まれず1回も走りを撮ることが出来ませんでした。今回はA2後半にキハ28・58国鉄色が入ったのを確認して、急遽出動となりました。

初日は、城端・大糸経由(オイオイ…)で米坂に入りました。この日のA2後半は車の差し替えがあり、なんとキハ52122が出てきてくれました。新津方ということでこの場所で待っていましたが、来たら米沢方でした。手前のキハ47もタラちゃんになってくれないかなぁ。

2006.3.24 米坂線 手ノ子 − 羽前沼沢 1131D


もう一両の国鉄色キハ52127はA3に入っていたので、1131Dを撮影後すぐに萩生の近くへ。陽が落ちる寸前に、顔を赤く染めながら直線をすっ飛ばしてきました。こんなに速いスピードで来ると思っていなかったので、ちょっとブレてますね・・・。

2006.3.24 米坂線 今泉 − 萩生 1133D


翌日、やっと急行色の走行が撮れました。太陽が出るか心配でしたが、朝日をいっぱいに受けゆっくりとやって来ました。今日の運用はA5なので、この後もまた午後も楽しめます。

2006.3.25 米坂線 羽前小松 − 中郡 1142D


この日は朝から良いお天気で遠くの雪山もはっきり見えています。気温は−7℃でした。キハ52127はお昼寝運用のA4で、朝の椿往復で今日はおしまいです。

2006.3.25 米坂線 中郡 − 羽前小松 1125D


道床の雪は融けていますが、まだまだ雪が多いです。A5の朝の運用は、午後の坂町往復のウォーミングアップみたいなものですね。

2006.3.25 米坂線 萩生 − 今泉 1126D


昨夜は小国駅でお泊りだったキハ52122がもA3となって戻ってきました。上の1126Dの15分後にこんなのがやってくるんですから、米坂恐るべしですね。

2006.3.25 米坂線 萩生 − 今泉 1128D


ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー