2006 只見新緑号

今年のGWには、浦佐・小出−只見間に「只見新緑号」が運転されました。使用車輌は、新ニツのキハ28・58国鉄急行色に急遽キハ40583のタラコが増結され、国鉄色混色3連で春の只見線を快走しました。

運転期間中は長岡運転所に駐泊のため、朝夕に回送が発生しました。残雪の田圃に姿を映しながら、浦佐を目指します。

2006.5.4 上越線 北堀之内 − 越後堀之内 回9728D


積雪が多かった影響でしょうか、沿線には雪がかなり残っていました。桜の開花も少し遅れたようで、ちょうど満開を迎えていました。只見行きはキハ40583が先頭です。

2006.5.4 只見線 越後広瀬 − 魚沼田中 9428D


国道252号線は大白川より先の区間で積雪のため、通行止めになっていました。車を置いて歩くこと約2Km、小さな鉄橋がありました。ここでは、雪の上に乗っての撮影になりました。

2006.5.4 只見線 田子倉 − 大白川 9427D


桜の木を探しながらロケハンしていると、国道の横に数本の木を見つけました。誰も居なかったので一人でマッタリと思いましたが、結局20人以上のギャラリーとなってしまいました。帰りはピカピカのキハ28を先頭に小出を目指します。

2006.5.4 只見線 上条 − 越後須原 9427D


長岡へ戻る回送を撮影するために、右手に見える雪山がバックに入る場所を探していましたが、光線状態が望ましくなく順光側で水鏡の出来る場所で広角を使い無理矢理入れてしまいました。が、直前に軽トラに乱入されてしまいました・・・。自分の影もしっかり写っています。

2006.5.4 上越線 越後堀之内 − 北堀之内 回9743D


翌日もまず長岡から浦佐への回送を待ちます。昨日は気温が20℃以上あったので、雪がかなり減ってしまいました。

2006.5.5 上越線 北堀之内 − 越後堀之内 回9728D


昨日、隣り合わせた同業者よりこの桜の情報をもらったので来てみました。池?の畔に綺麗に咲いていましたが、構図に苦労しました。桜と桜の間から抜いていた方も居たようです。

2006.5.5 只見線 越後須原 − 上条 9428D


只見から大白川へ戻ってくる列車は、この日はお手軽コースで済ませてしまいました。この辺りは残雪の量もさすがに多いですが、雪解けは着実に進んでいました。

2006.5.5 只見線 田子倉 − 大白川 9427D


天気は良かったのですが気温が高かったせいか、前の日よりも山が少し霞んで見えていました。列車が来る直前までは風も無く、雪山が田圃の雪解け水に映っていたのですが、いつものごとく列車が来ると風も出てきてご覧の通りとなりました。

2006.5.5 只見線 上条 − 越後須原 9427D


夕陽を浴びて長岡へ戻ります。田圃から雪が無くなると、遅い田植えが始まることでしょう。

2006.5.5 上越線 越後堀之内 − 北堀之内 回9743D

ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー