2006 「おわら臨」国鉄色気動車

今年も「おわら臨」の季節がやってきました。高山本線は依然として分断されており、「おわら臨」の応援も昨年並みとなり、危惧された国鉄色キハ28・58も再来を果たし、今年もうれしい「おわら臨」となりました。

昨年と同じくサワ車キハ28・58とトリ車キハ28・58の国鉄色4連が実現しました。しかし、昨年より1時間ほど時間が繰り下がり、この地点でも既に日没を迎えた後でした。

2006.9.3 高山本線 速星 − 千里 864D


今年は夕方から深夜まで運用に就く国鉄色キハ28・58に、猪谷まで一往復乗ってみました。比較的手の加えられていないトリ車は往時の「鳥取ライナー」を思い出させました。でも、一番良かったのはサワ車58のアイドリング音でした。あの乾いた「カランカラン音」が何とも言えません。

2005.9.3 高山本線 猪谷駅 9967D


越中八尾駅で18分の停車があったので対向のホームからバルブしてみました。ホームのぼんぼりがお祭りのムードを盛り上げますね。

20059.3 高山本線 越中八尾駅 9967D


今年も4日の朝だけ糸魚川の52156が応援にやって来ました。今回のお相手はなんと高岡の28・58となり、日頃ゆっくりと走っている大糸線とは違い、エンジン音も高らかに富山へ向かい爆走していきました。

2005.9.4 高山本線 千里 − 速星 841D


心配されたキハ28・58タオ車も元気に臨運用をこなしていました。高岡へ戻る前の最後の運用でキハ52との5連で越中八尾を目指します。

2005.9.4 高山本線 速星 − 千里 842D


早朝の応援運用をこなし、単行で糸魚川へ戻ります。昨年といい今年といい、何故かタラちゃんに大役が廻ってきます。来年は是非52115で!

2005.9.4 北陸本線 東富山 − 水橋 回9849D


国鉄色28・58の返却回送は、天気が良かったので倶利伽羅峠へ行ってみました。とにかく暑かったですが、名所を6台のDMH17が心地よい音を残して通り過ぎました。

2005.9.4 北陸本線 石動 − 倶利伽羅 回9560D



津幡で運停があるので、高速でここまで先回りしました。一部刈り取りが始まっていましたが、ちょうど前から目つけていたポイントの田圃はまだ稲刈りがされていなく、きれいな黄金色の稲穂の中を国鉄色が通過して行きました。

2005.9.4 北陸本線 芦原温泉 − 丸岡 回9560D

ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー