2006 秋の東北を走る国鉄色気動車 3

〜国鉄色混色注意報 発令中〜

A40代運用に国鉄色キハ58とキハ52の混色編成が出てきました。計画を立てて行こうと思った前日に急遽運用が変わり効率の悪いA43になってしまいました。計画を中止しようと思いましたが、なんともう一組の混色編成が・・・・。


運用変更で急遽発生したA49+A63の国鉄色混色編成ですが、来るまで半信半疑でした。遠くにこの色が見えた時は本当に嬉しかったですよ。

2006.11.25 花輪線 平館 − 北森 1929D


高速でいつもの場所へ先回りしました。天気が良かったのでちょっと下へ降りましたが、思いのほか木が鉄橋にかかってしまいました。

2006.11.25 花輪線 湯瀬温泉 − 八幡平 1929D


東大館近くの築堤で返しを待ちます。前から気にはなっていた場所でしたが、まあまあですかねぇ。風が冷たかったです。

2006.11.25 花輪線 東大館 − 扇田 1932D


鹿角花輪近くで撮ってから高速で大更まで戻りました。ここは新しく出来た道路橋からですが、岩手山がこうも入るとは思っていませんでした。もう少し夕焼け空が表現できていたらと思うと残念です。

2006.11.25 花輪線 大更 − 東大更 1932D


肝心のA40代の混色編成はこの日はA43だったので、戻ってくるのは夜になるので好摩までバルブに出掛けました。古い跨線橋に国鉄色が合いますねぇ。

2006.11.25 IGRいわて銀河鉄道 好摩駅 1938D


A49+A63の混色編成はこの日の駐泊駅である鹿角花輪へ向け、荒屋新町行きの最終に充当されます。僅かな停車時間で1枚しか撮れませんでした。

2006.11.25 IGRいわて銀河鉄道 好摩駅 1943D 


鹿角花輪駅で一泊した国鉄色混色編成は、A50+A64となって盛岡へ戻ってきます。もう少しで陽が当たったのですが岩手山が綺麗に見えていたので良しとしましょう。

2006.11.26 花輪線 大更 − 東大更 1922D


ちょっと山田線へ浮気をして午後に再び花輪線へ。朝のA50国鉄色は無事にそのまま来てくれました。もうすぐ最後の冬を迎えることになるのでしょうか・・・。

2006.11.26 花輪線 東大更 − 大更 1931D


最後に国鉄色混色で来るであろうA44を待っていましたが、なんとキハ52が盛岡色と差し替えられました・・・・。キハ58だけでも国鉄色だったのがせめてもの救いでしょうか。

2006.11.26 花輪線 好摩 − 東大更 1933D

ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー