2006 秋の東北を走る国鉄色気動車 2

〜キタ−−、国鉄色4連 快速「八幡平」〜

国鉄色ではありませんが、花輪線でついにキハ110の試運転が始まってしまいました。いつかはやってくるだろうと思っていたことですが、実際にキハ110が走っているのを見ると、なんだか切なくなってきました。


東大更駅横の田圃は、まだ刈り取りが終わっていませんでした。黄金色の稲穂に夕陽が彩りを加える中、A49に入っていた国鉄色キハ58がやって来ました。

2006.9.30 花輪線 東大更駅 1932D


山田線でA47を撮るか迷いましたが、花輪線へ転線しました。はさがけの田圃の横を無事に国鉄色でやって来たA50が駆け抜けます。

2006.10.1 花輪線 東大更 − 大更 1931D


翌日の「八幡平」が国鉄色4連になるための条件その1、前日のA44は国鉄色でやって来たのでとりあえず一安心、あとは明日の朝のA48が国鉄色で大館へ向かえば国鉄色4連決定ですが・・・。

2006.10.1 花輪線 平館 − 北森 1933D


A50が大館から戻ってくる頃には、すっかり陽も落ち辺りは真っ暗になってしまいました。以前の好ましい駅舎はプレハブの待合室風に改築され、雰囲気が無くなってしまったのは残念です。

2006.10.1 花輪線 松尾八幡平駅(旧岩手松尾駅) 1936D


いよいよ「八幡平」が国鉄色4連になるかどうかの日、朝のA48は無事に国鉄色でやって来てくれました。これで今日の「八幡平」は国鉄色4連で決定です!! しかし天気が・・・・。

2006.10.2 花輪線 平館 − 北森 1927D


高速に乗って先回りです。ガス欠の危機を回避して?ギリギリ間に合いました。木々が伸びて、橋脚がほとんど見えなくなっていました。

2006.10.2 花輪線 湯瀬温泉 − 八幡平 1927D 



「八幡平」の露払いも国鉄色でした。ススキの穂を揺らして、キハ58がエンジン音も高らかに通過していきました。

2006.10.2 花輪線 陸中大里 − 八幡平 1928D


で、やって来ました国鉄色4連による快速「八幡平」。何と言うか感無量でした。このような組み合わせになるように配慮していただいた盛岡支社に感謝です。あと何回この組み合わせが見れるのでしょうか・・・・。

ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー