2006 秋の「磐西・只見 ぐるり一周号」

〜国鉄色混色4連、キタ−−〜


とにかく一目編成が見たくて新津区へ。見ると撮りたくなるのが悲しい性で、新潟への送り込み回送を亀田の近くで撮りました。誰も居ないと思っていましたが、同業者の方もちらほら見かけました。このまま平和に行ってくれればいいのですが・・・・。

2006.11.3 信越本線 亀田 − 越後石山 回9525D


磐西非電化での一発目は深戸橋梁と決めていたので、迷わず辿り着きました。しばらく一人でしたが、追っかけ組が来ると結構な人数になってしまいました。しかし、磐西非電化で見るオール国鉄色は良いですねぇ。

2006.11.3 磐越西線 鹿瀬 − 日出谷 9224D


少し待てばDD53も来たのですが、この日は一周号のみと決めていたため、すぐに只見線へ転線。第3橋梁の順光側は既に一杯で、端っこから撮るのが精一杯でした。(左下に木の枝が入ったため、レタッチで消してあります。)

2006.11.3 只見線 会津宮下 − 早戸 9427D


予想はしていましたが、やはり田子倉では陰っていました。しかし、この景色を見てしまうと撮らずにはいられませんでした。ゆっくりとした速度で、六十里越に挑みます。

2006.11.3 只見線 田子倉 − 大白川 9427D


小出から先の上越線内も、すでに陽は落ちていました。ちょうどお月さんが良い所にいたので、少し絞って登場してもらいました。只見線と違って本線はやっぱり速いです。(この後、R17は大渋滞でした・・・)

2006.11.3 上越線 越後堀之内 − 北堀之内 9743D 


翌日はDD53のばん物を撮る為に群岡へ。朝6時の時点で一杯でした。ちょっと光線が廻りませんでしたが、群岡のカープを行く国鉄色混色4連は新鮮でした。

2006.11.4 磐越西線 徳沢 − 上野尻 9224D 


ばん物を撮ってから間に合うかどうかきわどかったですが、何とかここまで先行できました。他の橋梁に比べ、あまり目立ちませんが辺りは静かで鉄ちゃんも少なく、久々にマッタリでした。

2006.11.4 只見線 会津横田 − 会津大塩 9427D


DD53ばん物を山都の鉄橋で撮って、一周号に乗るべくすぐに高速で新津へ向かいました。新津〜新潟間のわずかでしたが、キハ52127に乗って幸せでした。新潟では、運用を終えて新津へ戻る一周号のバルブのおまけが付きました。次回の一周号はどうなっているでしょうか・・・・。

2006.11.4 信越本線 新潟駅 回9550D



最終日は早出川橋梁へ行きましたが、ここも凄い人でした。(100人以上は居たなぁ。) 3日目の一周号も快調に若松を目指して走り去っていきました。

2006.11.5 磐越西線 五泉 − 猿和田 9224D

ご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

トップページへ戻る

☆☆輝け! 現役国鉄色の車輌達☆☆PRODUCED by paira☆☆

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー