2004 春の東北を走る国鉄色気動車 7

〜新緑の磐西・只見に国鉄色が戻ってきた!〜

今日は天気が悪いので俯瞰は諦めて、人の居なさそうな静かな所へ。ゆったりと流れる川面を眺めていたら、昨年の秋以来の新津の国鉄色キハ28・58がやって来た。(4月に米坂線へ行った時は見事に差し替えられて、大泣きでした・・・)

2004.5.5 磐越西線 豊実 − 徳沢 9224D 「磐西・只見ぐるり一周号」


野沢から峠を越えて宮下へ先回り。C11の時は賑わうこのポイントも今日は平和そのもので、到着した時は誰も居ませんでした。

2004.5.5 只見線 会津宮下 − 早戸 9427D 「磐西・只見ぐるり一周号」


川口での停車時間を利用して、8橋の先へ。かつて掛かっていた吊橋の橋脚だけが残っていた。橋も残っていてくれたら良いポイントになったのに・・・。

2004.5.5 只見線 会津塩沢 − 会津蒲生 9427D 「磐西・只見ぐるり一周号」


いつかは登ってみたい蒲生岳の麓を、国鉄色がやって来た。ここは上の写真のポイントから走って30秒位かな。意外と焦りました。(汗)

2004.5.5 只見線 会津塩沢 − 会津蒲生 9427D 「磐西・只見ぐるり一周号」


ここまでくるとさすがに山々にも残雪がたくさんあります。残念ながら浅草岳の頂上は雲で隠れていましたが、それでも大いに感激でした。

2004.5.5 只見線 田子倉 − 大白川 9427D 「磐西・只見ぐるり一周号」



ご覧頂きまして、ありがとうございました。
2004年、春の東北シリーズはこれにて終了と致します。
次回は急行「最上」かな・・・オイオイ

トップページへ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー