2004 春の東北を走る国鉄色気動車 1

〜早春の岩手は桜と水仙と雪景色〜

昨年も訪れた八幡平駅の桜。今年は、ほんの少し早く満開まであと一息でした。予定通りA63で国鉄色キハ52がやって来た。

2004.4.23 花輪線 八幡平駅 1929D


大館市内の桜は、比較的早く咲くのでちょうど満開です。もう少し線路の近くにあると思った桜の木は、意外に離れていました。

2004.4.23 花輪線 大館 - 東大館 1932D


天気は下り坂、既に雨が降っていた小屋の畑駅。ここの桜は沿線でもかなり遅いので、全然咲いていませんでした。珍しくお客さんの待つホームに国鉄色キハ58が滑り込む。

2004.4.23 花輪線 小屋の畑駅 1933D


辺りはすっかり薄暗くなった。線路際の桜の木が、キハ52の巻き起こす風に揺れている。4月にしては異常に寒い。雪でも降るのかなぁ・・・

2004.4.23 花輪線 大更 - 東大更 1939D


盛岡市内を流れる北上川の畔には桜と一緒に水仙も咲いていた。今日のA47は盛岡色との混色編成。日曜日以外の朝は、ここを2往復半してくれるので効率がいい。1両だけでも国鉄色だったので良しとしよう。

2004.4.24 山田線 上盛岡 - 盛岡 2631D


朝と同じ編成が午後の「リアス」で宮古へ向かう。上米内はまだ梅が満開で、桜はこれからでした。

2004.4.24 山田線 山岸 - 上米内 3652D


前日の山田線A64が盛岡色に差し替えとなったため、予定を変更して花輪線へ。A48は後ろのみ国鉄色なので、雑木林を入れて広角で後追い。この時は青空も見えていたのですが・・・。

2004.4.25 花輪線 好摩 - 東大更 1927D


大更まで行くとなんと雪が降ってきた。桜の花に積もる雪と国鉄色を一緒に撮りたかったのですが、判りますか〜。

2004.4.25 花輪線 大更 - 東大更 1926D


ラジオでは雪で高速道路が通行止めと流れている。もしかして安比まで行けば雪景色が撮れる?と思ってやってきました。到着した時は真っ白でしたが、やはり春の雪は融けるのが速いですね。

2004.4.25 花輪線 松尾八幡平 - 安比高原 1929D


線路際に水仙が無造作に咲いていました。遠くに見えた列車はヘッドライトが点いておらず、「あれっ」と思いましたが運転手の方が見つけてくれて手前で点けてくれました。

2004.4.25 花輪線 土深井 - 末広 1932D


十和田南で向きを替え最後尾になったキハ52を桜と一緒に見送る。またすぐ来るからね・・・。

2004.4.25 花輪線 八幡平 - 湯瀬温泉 1932D


次回は「2004 春の東北を走る国鉄色気動車 2 〜国鉄混色編成が山田・岩泉線を行く〜」を予定しています。

トップページへ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー