2003 春爛漫の花輪線

2003年は東北地方でも桜の開花が少し遅れたため、GWの花輪線沿線でもまだ桜が楽しめた。

沿線をロケハンしていると、丁度線路脇に桜の木があった。しかし、次の国鉄色は快速「八幡平」の後ろ2両。仕方が無いので後打ちで構えて、通過時に桜の花びらが舞うのを期待したが、残念。(でも、ちょっとは舞ってる・・・)

2003.5.2 花輪線 大更 - 東大更 3930D


赤坂田駅近くの山を無理やり登ると、小屋の畑方面に視界が開けていた。はるか彼方を国鉄色が来た。

2003.5.3 花輪線 小屋の畑 - 赤坂田 1924D
(列車は、荒屋新町-小屋の畑間を走っている)


上の列車がやがて眼下を過ぎる。古い造りの学校と藁葺き屋根の民家が、国鉄色を盛り上げる。

2003.5.3 花輪線 小屋の畑 - 赤坂田 1924D


八幡平駅の旧ホームには桜の木がいっぱい。2日前、ここで国鉄色を待っていたら、来たのがなんと盛岡色。今日はそのリベンジです。こんな場所でも終始一人だけでした。(幸)

2003.5.3 花輪線 八幡平駅 1929D


桜は見つけやすいが、水芭蕉はなかなか見つからなかった。ようやく線路の近くにある水芭蕉を見つけ、次の列車を待った。

2003.5.3 花輪線 横間 - 田山 1931D


近くにフキノトウもあった。次は混色編成なので、国鉄色のみのアングルで。短い時間でフキノトウの部分が翳ってしまった。

2003.5.3 花輪線 横間 - 田山 1934D


小屋の畑駅にも桜の木があった。八幡平駅よりも少し開花が遅かったおかげで、満開になっていた。

2003.5.4 花輪線 小屋の畑駅 1931D


木は毎年そこへ行けばあるが、草花はわからない。2933Dを撮影して松尾八幡平駅へ行ってみると、チューリップが咲いていた。今年はどうなっているでしょうか。

2003.5.4 花輪線 松尾八幡平駅 2932D

TOPページへ戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー